淡路島3年とらふぐの画像
淡路島3年とらふぐの画像
淡路島3年とらふぐの画像

心ゆさぶる、地味深き口福。淡路島3年とらふぐ2021.11.1[MON]-2022.2.28[MON]

この冬、至高の味わいを淡路島で

この冬、 至高の味わいを 淡路島で

淡路島3年とらふぐとは 質・量ともに粋を極めた滋味豊かな極上のとらふぐ、それが淡路島3年とらふぐ

淡路島南部・福良港の沖、鳴門海峡をすぐ目の前に見渡す環境の中で3年の歳月をかけてじっくり大切に育てられ、質・量ともに極めたとらふぐ、それが南淡路のブランドふぐ「淡路島3年とらふぐ」と呼ばれます。一般に流通しているとらふぐは2年物で800g以下のものが殆どの中、淡路島3年とらふぐは1.2kgから1.8kgもの大きさ。潮流の速い天然の海でのびのびとよく泳ぎ、天然のいかなごなど上質な食事をたっぷりと与えられて育ち、滋味豊かな極上の味わいを纏います。

画像:産地 福良港を訪れる

昔ながらの港町の風景が今も残る福良港。
その沖合で淡路島3年とらふぐは育まれる。

産地 福良港を訪れる

淡路島の最南西端に位置し、昔ながらの港町の風景が今も残る福良港。その沖合は淡路島と四国の間で急激に海域が狭くなるため、太平洋から瀬戸内海へと勢い良く海水が流れ込み、潮の流れが速くなる漁場だ。この良港を拠点とする福良漁業協同組合の漁船に乗せていただき、淡路島3年とらふぐが育つ海へと出航するも、沖合にはなかなか辿り着かない。ようやく到着した先は福良港から遥か遠く、大鳴門橋がすぐ目の前に見える環境だった。ふと陸に目を遣ると荒波に削られたむき出しの岩肌。このエリアの潮の荒々しさを物語るようだ。

画像:年代別とらふぐ

一般に流通しているとらふぐは通常2年で出荷されるが、淡路島3年とらふぐは3年もの月日をかけて、丹精込めてじっくりと育てられる。育てた稚魚が無事3年後に残るのはせいぜい半分くらい。その大きなリスクを伴ってまで3年物にこだわるのは、丸々と太った3年ふぐは2年物と比べると旨み・質が全く違ってくるから。とらふぐは臆病で繊細、ストレスもたまりやすい。日々の管理にはとても神経を使う。だからこそ伸び伸びと大きく健康に育ったとらふぐは可愛さもひとしおなのだとか。

この冬、至高の味わいを淡路島で

美味しさの秘密

ふぐは牛肉と同じように「ねかし」と呼ばれる熟成の時間を取ることによって、独特の旨みと甘み、そして絶妙の歯ごたえが最大限に引き出されます。さらにゼラチン質の皮にはコラーゲンがたっぷり。女性にもぜひ食べていただきたい美容食です。

その、 底知れぬ 奥深き 味わい

画像:ホテルニューアワジグループ 淡路夢泉景 総料理長 鳥嶋 照泰

淡路島3年とらふぐは肉厚で抜群の食べ応え、味わいは天然ふぐにも全く引けを取りません。大ぶりの白子、厚みのあるてっぴ、身離れよく旨みたっぷりのてっちり、そして、てっさは十分に寝かせて最も美味しい頃合いをみてお客様にご提供しています。
締めの雑炊は、ふぐ料理を頂く幸せを感じるひと時です。淡路島3年とらふぐは料理人としても腕のふるい甲斐のある最高の食材です。
この冬はぜひ一度お召し上がりください。

ホテルニューアワジグループ 淡路夢泉景 総料理長 鳥嶋 照泰

淡路島3年とらふぐを味わう
宿泊プラン

定番のフルコースはもちろん淡路島でしか食べられないご当地ふぐ鍋
さらには2名様で淡路島3年とらふぐを丸ごと1匹お召し上がりいただく一本喰いコースまで
各ホテルでおすすめの料理プランをご用意しています。

2021.11.1[MON]-2022.2.28[MON]

2021.11.1[MON]-2022.2.28[MON]

2021.11.1[MON]-2022.2.28[MON]

※施設により期間が異なります。予めご了承ください。
※下記料金は2名様1室利用時でのお一人様あたりの最安値です。
曜日・時期により料金は変更します。(サービス料込・消費税込・入湯税別)

四種の湯巡り(画像をタップで詳細表示)

  • 画像:洲本温泉・うるおいの湯 画像:洲本温泉・うるおいの湯 画像:洲本温泉・うるおいの湯

    洲本温泉・うるおいの湯

    • 画像:ホテルニューアワジ
    • 画像:淡路夢泉景
    • 画像:天原
    • 画像:島花
    • 画像:花季
    • 画像:夢海游

    2018年1月26日に開湯。これまでご利用いただいていた源泉よりも10度以上高い47度の湯温と、毎分300リットルもの豊富な湯量が特徴。肌に滑らかな低張性の湯で、疲労回復・冷え性・神経痛などへの効果や、女性にうれしい美肌効果も。

  • 画像:南あわじ温泉 画像:南あわじ温泉 画像:南あわじ温泉

    南あわじ温泉

    • 画像:プラザ淡路島
    • 画像:海の薫とAWAJISHIMA

    2018年4月27日に開湯。硫黄・ナトリウム・カルシウムを含んだ塩化物泉で、湯にたっぷり解けこんだミネラルが体を包み込み、高い保湿・保温効果が期待できます。硫黄分には、シミを薄くする美白効果があり、また、優れた療養泉として認められています。

  • 画像:古茂江温泉 画像:古茂江温泉 画像:古茂江温泉

    古茂江温泉

    • 画像:ホテルニューアワジ
    • 画像:淡路夢泉景
    • 画像:天原

    淡路夢泉景の敷地内、海に隣接した源泉から湧き出る温泉は、ミネラル分豊富なにごり湯で、通常の温泉ではなかなか味わえない湯上り後のスベスベ、しっとり感が特徴。疲労回復・関節痛・冷え症・慢性皮膚病などへの効果が期待できます。

  • 画像:潮崎温泉 画像:潮崎温泉 画像:潮崎温泉

    潮崎温泉

    • 画像:プラザ淡路島
    • 画像:あわじ浜離宮
    • 画像:あわじ浜離宮 別荘 鐸海

    肌を美しくする湯として名高い日本三大美人湯を上回る重曹分を含む潮崎温泉は、とろとろとした湯触りで、肌がすべすべにそしてきれいになるのが魅力。ナトリウムや炭酸水素イオンを多く含んだ良質で柔らかな泉質のアルカリ性温泉です。

四種の湯巡り (画像をタップで詳細表示)

  • 画像:洲本温泉・うるおいの湯

    洲本温泉・うるおいの湯

  • 画像:南あわじ温泉

    南あわじ温泉

  • 画像:古茂江温泉

    古茂江温泉

  • 画像:潮崎温泉

    潮崎温泉

夢海游
夢海游
夢海游

絶景風呂で 多彩な 温泉に
たゆたう

ホテルニューアワジグループの多彩な温泉施設と四種の個性豊かな泉質比べ。この度はどの絶景風呂でお寛ぎになりますか?

画像:イラストマップ